Now Loading...

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務め、やる気のないコンビニバイト店員コリーン・コレットを熱演!同じコンビニでバイトする親友のコリーン・マッケンジーを本作の監督の娘であるハーレイ・クイン・スミスが務める。監督は『チェイシング・エイミー』や『ドグマ』などでカルト的な人気を博すケヴィン・スミス。さらに、ジョニー・デップがメインキャストとして登場し、『Mr.タスク』以来の父娘の共演作品としても話題沸騰!!『シックス・センス』の元天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントや『そんな彼なら捨てちゃえば?』のジャスティン・ロングなど超豪華ぶっ飛びキャスト総出演!撮影監督は第89回アカデミー賞®作品賞を受賞した『ムーンライト』のジェームズ・ラクストン。前代未聞のガールズ・ホラー・アクションが日本襲来!!
『Mr.タスク』で女優デビューを果たし、弱冠16歳にしてシャネルの顔となる「シャネルNo.5」のミューズに大抜擢され、世界的なモデルとしても活躍するジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・メロディ・デップ。彼女が映画初主演を飾るのはまさかのやる気のないコンビニバイト店員!ハーレイ・クイン・スミスとの絶妙にゆる~いJKコンビが送る怠惰なハイスクールライフから一転、ある事件をきっかけにサスペンスフルな展開から度肝を抜くアクションへとなだれ込む!『Mr.タスク』以来のジョニー・デップとの父娘共演に加え、本作ではさらなる禁断の共演シーンが用意されているのも見逃せない!!
コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生VSミニナチ軍団。今、世界を守る戦いの火ぶたが切って落とされる―コンビニで。
1999年5月27日、フランス・パリ生まれのフランス系アメリカ人女優。ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの間に生まれる。2014年、ケヴィン・スミス監督の『Mr.タスク』にカメオ出演し映画デビュー。その後、同作スピンオフである『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』でハーレイ・クイン・スミスと映画初主演を飾り、2016年の第32回サンダンス映画祭でプレミア上映される。今後の待機作として、アメリカ人ダンサーのロイ・フラーの生涯を映像化した19世紀が舞台のフランス映画『ザ・ダンサー』(16)では、フラーの生涯において重要な役割を果たしたイサドラ・ダンカンを演じ、ギャスパー・ウリエル、メラニー・ティエリー、フランソワ・ダミアン、ルイ=ド・ドゥ・ランクザンなど国際的なキャストと共演した。さらに、1930年代を舞台に霊と交信する超能力を持つとされるふたりの姉妹の旅を描く『プラネタリウム(原題)』(レベッカ・ズロトヴスキ監督)では、ナタリー・ポートマンと姉妹役で共演を果たした。また、シャネルのアンバサダーであり、同社のアイウェア・コレクション“パール”のモデルを務めている。
1999年6月26日、アメリカ合衆国・ニュージャージー州生まれ。父親であるケヴィン・スミス監督作『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』に出演し、わずか1歳で映画デビュー。その後も『世界で一番パパが好き!』(05)、『クラークス2/バーガーショップ戦記』(00)などに強制的に出演させられ悲惨な子ども時代を送るが、長年の友人であるリリー=ローズ・メロディ・デップと共にカナダのコンビニ店員を演じた『Mr.タスク』(14)が彼女の演技への情熱に火をつけた。『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』は、『Mr.タスク』でのふたりの相性の良さと迫真の演技によって生まれた完全スピンオフ映画である。
1963年6月9日、アメリカ合衆国・ケンタッキー州生まれ。6歳頃に家族でフロリダ州に移り住み、高校卒業後単身ロサンゼルスへ。友人のニコラス・ケイジの勧めで俳優を目指す。1984年、『エルム街の悪夢』で映画デビューし、90年『クライ・ベイビー』で映画初主演を果たす。同年、ティム・バートン監督作『シザーハンズ』に主演し人気を確立した。その後、『ギルバート・グレイプ』(93)、『エド・ウッド』(94)、『スリーピー・ホロウ』(00)、『ショコラ』(01)などの様々な作品に出演。そして03年、ジェリー・ブラッカイマー製作の人気シリーズ1作目となる『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』に主演し、世界的な大ヒットを記録。海賊ジャック・スパロウを演じ、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、以後、お馴染みのキャラクターとなる。人気実力ともにNo.1の映画スターに上りつめ、その後の作品もバートン監督作『チャーリーとチョコレート工場』(05)、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)などで活躍が続く。プライベートでは、98年からパートナー関係にあった仏歌手で女優のヴァネッサ・パラディとは12年に破局。2人の子どもをもうけたが、その一人がリリー=ローズ・メロディ・デップ。ケヴィン・スミス監督作『Mr.タスク』(15)で親子初共演を果たし、本作が2度目となる。
1978年6月2日、アメリカ合衆国・コネティカット州生まれ。ヴァッサー大学のコメディ座、ラフィングストックの一員として役者のキャリアをスタート。これがきかっけで映画『ギャラクシー・クエスト』(99)や『ジーパーズ・クリーパーズ』(01)へ出演。以降、映画とテレビ両方で活躍している。リーアム・ニーソンとクリスティーナ・リッチと共演した『アフターライフ』(09/未)や、アリソン・ローマンの相手役として出演したサム・ライミ監督の『スペル』(09)、ブルース・ウィリスと共演した『ダイ・ハード4.0』(07)、ベン・アフレック、ジェニファー・アニストンらと共演した『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09)や主演作『Mr.タスク』が代表作。また、出演以外でも『コメット/COMET』(15)では製作総指揮、『ウソはホントの恋のはじまり』(16)では製作・脚本も務めている。
1988年4月10日、アメリカ合衆国・カリフォルニア州生まれ。M・ナイト・シャマラン監督の『シックス・センス』(99)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。ほかの作品にはケヴィン・スペイシーやヘレン・ハントと共演した『ペイ・フォワード 可能の王国』(00)、ジュード・ロウと共演したスティーヴン・スピルバーグ監督の『A.I.』(01)、マイケル•ケインやロバート・デュヴァルと共演した『ウォルター少年と、夏の休日』(03)があり、天才子役として一斉を風靡する。近作では『タイム・チェイサー』(13)、『SEX エド チェリー先生の白熱性教育』(14)に主演、『Mr.タスク』(15)に出演している。
1970年8月2日、アメリカ合衆国・ニュージャージー州生まれ。熱烈な支持を集めるコミック作家でありながら、『クラークス』(94)で映画監督デビュー。『モール・ラッツ』(95/未)、『ドグマ』(99)などで早くからベン・アフレック、マット・デイモンを起用。ベン・アフレック主演のコミック作家の青春ラブストーリーを描いた『チェイシング・エイミー』(97)はインディペンデント・スピリット賞にて脚本賞と助演男優賞を受賞し、脚光を浴びる。その他の監督作品に『恋するポルノ・グラフィティ』(08/未)、『コップ・アウト〜刑事した奴ら〜』(10)、『レッド・ステイト』(11/未)、そして、リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初出演を果たした『Mr.タスク』(15)などがある。また役者としても自身の作品で無言を貫くサイレント・ボブとして出演し、その他にも『デアデビル』(03)、『スクリーム3』(00)、『ダイ・ハード4.0』(07)などにも出演している。『Clarks3(原題)』で監督引退を表明。 Twitterアカウント:@ThatKevinSmith
インディペンデント・スピリット賞にバリー・ジェンキンス監督の『Medicine for Melancholy(原題)』(08/未)でノミネートされ2008年サラソータ映画祭で特別審査員賞を受賞。そのほか、2010年カンヌ国際映画祭でも上映されたデヴィッド・ミッチェル監督の『アメリカン・スリープオーバー』(10)、 スコット・コフィ監督、エマ・ロバーツ、ジョン・キューザック主演の『Adult World(原題)』(13/未)、ピーター・ザットラー監督、クリステン・スチュワート主演の『Camp X-Ray(原題)』(14/未)、ケヴィン・スミス監督作『Mr.タスク』(15)も撮影を担当している。第89回アカデミー賞®作品賞受賞『ムーンライト』(16)の撮影監督を務める。
2002年にギレルモ・デル・トロ監督に見いだされキャリアをスタート。DCコミックスのスーパーヒーローたちをもとにした多くのアニメ映画で作曲を担当。フランク・ミラーのクラシック・グラフィックノベルをアニメ映画化した『バットマン:ダークナイト リターンズ』、『バットマン:イヤーワン』のほか、ケヴィン・スミス監督作『Mr.タスク』(15)なども担当している。それ以外にもワーナー・ブラザースのベストセラーゲーム「バットマン:アーカム・ビギンズ」と「インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突」の音楽も手掛ける。
都道府県 劇場名 公開日 前売券
東京 シネマカリテ 終了
神奈川 シネマ・ジャック&ベティ 終了  
群馬 シネマテークたかさき 終了  
栃木 シネマロブレ 終了  
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 終了
岩手 中央映画劇場 終了  
宮城 チネ・ラヴィータ 終了  
山形 ソラリス 12/2(土)〜  
長野 長野千石劇場 終了  
石川 シネモンド 10/28(土)〜  
愛知 センチュリーシネマ 終了  
大阪 シネ・リーブル梅田 終了
京都 京都みなみ会館 終了
兵庫 元町映画館 終了
愛媛 シネマサンシャインン大街道 終了  
福岡 KBCシネマ 11/11(土)〜  
宮崎 宮崎キネマ館 終了